医療脱毛|ヴァンヴェールクリニック高槻院|高槻駅の医療脱毛・美容皮膚科

「高槻駅」より徒歩2分

TEL,0120-716-171‬

※お電話でのお問い合わせについては、
19:30までとさせて頂きます。

ヘッダー画像

医療脱毛

医療脱毛|ヴァンヴェールクリニック高槻院|高槻駅の医療脱毛・美容皮膚科

男性のひげ脱毛女性の全身脱毛メニュー女性の全身脱毛コースゴルフ脱毛

医療脱毛について

医療脱毛について

医療機関で医療従事者しか取り扱いができない高出力の脱毛機を使用することを「医療脱毛」と言います。高出力で照射を行うため、発毛組織を効率よく破壊し根本的に毛をなくすことが出来ます。医療レーザー脱毛では、主にアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの3種類のレーザーが使用されています。また、医療レーザー脱毛機には熱破壊式と蓄熱式の2種類の波長方法があり、施術時は毛質や肌質によってレーザーの種類や照射方法を使い分ける必要があります。当院では厚労省の認可を受けている蓄熱域と熱破壊式の切り替えができる「メディオスターモノリス」を使用しており、安全に施術を受けていただくことができます。メディオスターは2種類の波長を照射できる脱毛機です。分類はダイオードレーザーであり、毛の黒い色(メラニン)への反応や肌の奥にレーザーが届く距離はアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの中間であるため幅広い肌質や毛質に対応ができます。 メディオスターモノリスの波長は、808nmと940nmの2波長を同時照射することが可能です。そのため一般的なダイオードレーザーよりも波長の長いレーザーを用いることが可能であり肌のより深いところまでレーザーが届きます。また360度全方向冷却システムが搭載されており、照射部の熱を迅速に和らげるため痛みが少ないのが特徴です。当院ではお一人一人の肌の状態を丁寧に診察し、脱毛部位、お肌の状態、毛の質や量、毛周期に合わせてレーザーの設定を行います。もし何かあった際のアフターケアも万全を期しておりますのでのでお気軽にご相談ください。

 

医療脱毛について

従来のダイオードレーザーは強いレーザーを短時間当てることで毛根の温度を上昇させて脱毛するメカニズムでした。
メディオスターモノリスは、毛根へのエネルギー源「毛包幹細胞(バルジ)」へ必要最低限の温度で照射可能であり、痛みを従来よりも抑えながら施術が可能になりました。

医療脱毛について

毛周期について

毛には毛周期があり、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。レーザーを照射して脱毛効果があるのは成長期の毛だけです。(全体の10%~20%) レーザーはメラニン色素に反応しますが、毛母細胞が活発な「成長期」の毛はメラニン色素が濃く、レーザーが毛根にまでよく届きます。これに対して「休止期」「退行期」の毛はメラニン色素が薄くあまりレーザーに反応せず効果を得られにくいです。そのため、毛周期に合わせて4~8週間の間隔で脱毛すると高い脱毛効果を得られます。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

エステ脱毛と医療脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛が大きく異なるのは、医療行為にあたる施術ができるかどうかです。エステサロンでは脱毛施術は法律上認められておらず、脱毛行為を行うと違法になるため、一時的に毛を抜けさせ、ほとんどの毛が再生するような低出力の光脱毛が行われています。医療脱毛は、エステ脱毛よりも出力が高いため、少ない処置回数で高い効果が期待できます。また国家資格を持つ医師、看護師が施術を行う為、エステよりも安全に施術ができます。

医療脱毛がおすすめの方

  • エステ脱毛で効果が感じられなかった方
  • 自己処理でカミソリ負けしてしまう方
  • できるだけ短期間で毛を薄くしたい方
  • 毛量が多い・太い方

脱毛回数の目安

医療脱毛で目指す永久脱毛とは、2度と1本も生えてこない状態ではありません。
アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)では、「一定の脱毛施術を行った後に、再発毛する本数が長期間において減少し、その状態が長期間にわたって維持されること」と定義されています。きれいな状態を長期間に保つために必要な脱毛回数は、脱毛の部位や、毛質の個人差もありますが、

5〜8回程度
腕・足 5〜8回程
5〜10回程度
VIO 5〜10回程度

が目安となっています。柔らかく細い産毛は、レーザーに反応するメラニンが少なく、回数は10回以上かかる場合もあります。

脱毛間隔

脱毛の間隔は、部位ごとに異なる毛周期を考慮して行います。

部位ごとの脱毛間隔目安

脱毛間隔が短すぎると、脱毛効果の高い毛周期の毛が生えそろっておらず、レーザーの効果がでる毛が少なくなってしまいます。また、間隔を長くあけすぎてしまうと、脱毛完了までの期間が長くなってしまいます。部位ごと、毛質ごとに適切な脱毛間隔をアドバイスさせていただきますので、ご安心ください。

脱毛治療の流れ

当院の脱毛は次のような流れで治療を行います。

1

医師による診察をし、施術内容やリスクの説明を受けていただきます。

2

施術室に移動します。

3

部位によっては脱毛部位にマーキングを行います。

4

レーザー照射し、赤みが強い場合は軟膏や鎮静クリームを塗布します。

5

施術後2-4週間を目安に毛が抜けていきます。

治療の特徴

施術時間

施術部位により変動します。

ダウンタイム

通常は赤みが少し出る程度です。

リスク・副作用

発赤、熱傷、毛嚢炎、硬毛化、乾燥など。

来院の目安

1ヶ月〜2ヶ月

注意事項
  • 施術前後の日焼けにはご注意ください。
  • 日焼けをしている肌にも対応できますが、日焼けで熱がある、赤くなっている場合は難しい場合があります。
    日焼け後2週間は施術を控えてください。
  • 施術当日は代謝が上がってしまうような激しい運動、飲酒、サウナや岩盤浴はお控えください。
  • お肌の状態によっては医師の判断で施術が延期になる場合があります。
    初回は無料ですが、2回目以降はキャンセル扱いとして1回分消化となります。(生理の場合も同様)

脱毛前日の自己処理について

剃り残し部位は照射できません。1部位1,000円で剃毛させて頂くことは可能です。 (時間が足りない場合は剃毛しても照射できないことがあります。) またVIOは衛生的観念から本人のシェーバーを持参して頂ければ1部位1,000円で剃毛可能です。持参が無い場合は3,300円でシェーバーをご購入して頂きます。(剃毛代は別途1,000円必要)

脱毛時の痛みが不安な方へ

施術スタッフにお気軽にお伝えください。肌の状態や、患者様のお痛みの状況に合わせて出力を調整致します。

アフターケアについて

当日はシャワーのみにして入浴は避けてください。お肌が敏感になりますので、施術後2週間程度は特に保湿を心がけ、日焼け止めを使用するなどして紫外線を避けてください。

料金について

PageTop